1.  >
  2. ARアプリ >
  3. ARアプリ『AReader』体験レポ

ARアプリ『AReader』体験レポ

areaderどんなアプリ?

アプリをインストールして専用マーカーを読み取ると、3Dモデルが飛び出してきたり、静止画だったアインシュタイン画像が話し始めたり、動画をみたりできる無料ARアプリです。

公式サイトによると、「印刷物の付加価値向上や商品プロモーション、イベント活用、案内ガイドなど、さまざまなシーンや用途でご活用」されているようです。

↓こちらのサイトからサンプルを体験することができます!

【AReader(エアリーダー)】
https://www.toppan.co.jp/solution/service/AReader.html

 

体験してみた

マーカーの認知度がとても高いので、数秒後にすぐに3Dモデルが見られるのがすごいです。
(ただしすごく重いとアプリが落ちる時がたまにあるみたいです)

画面をダブルクリックすると、3Dを拡大して見たり、角度を変えて360度いろんな方向から見ることができるのが面白いです。

他にもリアルな恐竜や魚、人工衛星の3DCGなど、普段見られないようなものをじっくり自分の好きなように見ることができるのがいいですね!

ダウンロード

【App StpreでのDLはこちらから!】
https://itunes.apple.com/jp/app/areader/id515887237?mt=8

【Google PlayでのDLはこちらから!】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.areader.android&hl=ja