1.  >
  2. ARアプリ >
  3. カメラを使って文字翻訳ができるアプリ『Google翻訳』体験レポ

カメラを使って文字翻訳ができるアプリ『Google翻訳』体験レポ

google_translateどんなアプリ?

ブラウザでも公開されている、103 言語間の翻訳が可能である『Google翻訳』のアプリ版です。

今回ご紹介するアプリはARとは少し違うのですが、カメラで認識した言葉を翻訳してくれる、という機能があると知り実際に使用してみました!

例えば、海外に行った時に読めない文字や標識に遭遇しても、カメラを通して翻訳してくれるという優れものです。

【『Google翻訳』をAppStoreでダウンロード!】
https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506?mt=8

体験してみた

アプリを起動すると下記の画面に映りますので、画面上部で翻訳したい言語を設定して、左側にある「カメラ入力」をタップします。

カメラが起動したら画面の指示に従って文字が認識できるように操作します。

 

テキストを表示枠の中に入るようにカメラを移動して、画面下部の「カメラアイコン」をタップします。

すると画面の中にある文字がスキャンされるので、翻訳したい文字を指でなぞります。
するとなぞられた部分が明るくなり、うまく読み込まれればこの時点で翻訳されます。

 

画面右上の「矢印アイコン」をクリックすると、以下の画面に遷移して音声を聞くことが出来ます。

文字を入力する機能の翻訳だと、デフォルトの設定では入力しづらいロシア語などのキリル文字や韓国語でも、このカメラ機能を使えば簡単に翻訳できるので嬉しいですね。

ただしアラビア語など、まだカメラ対応されていない文字もあるみたいですのでご注意ください。

また、オフライン翻訳ファイルをダウンロードすると、インターネットが繋がっていない環境でも翻訳できるみたいです。
(59 言語に対応)

今の翻訳機能でも十分ですが、少し改善されるといいなと思ったことは、何語を翻訳したいかという設定をしなくては文字認識してもらえないことです。いずれは読み取っただけで何語か判断して日本語に翻訳してくれると嬉しいですね。

最後に、他にもこのGoogle翻訳アプリでは「手書き入力」「会話」「声」を使っても翻訳することができるので、翻訳したい場面によってそれぞれ使い分けてみてください!

##ダウンロード

【AppStoreでダウンロード!】
https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506?mt=8

RECOMMEND関連記事