1.  >
  2. ARアプリ >
  3. 音を可視化できるアプリ『ミミガーAR』体験レポ

音を可視化できるアプリ『ミミガーAR』体験レポ

mimigar_arどんなアプリ?

『ミミガーAR』は、AR機能を搭載した音空間測定アプリです。
スマホやiPadのマイクから取得した音量の大きさを色の変化で視覚的に表してくれます。

音量が大きいほどAR上に表示された球が赤色になり、反対に静かな場所では青色に変化する仕組みです。

また測定した結果はアプリ内に記録され、周波数選択も可能とのことです。測定範囲やレンジ(dB)、時定数の設定も変更することができます。

 

【『ミミガーAR』をAppStoreでダウンロード!】
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%83%BCar/id1414714644?mt=8

(アプリを使用される際はマイクとカメラへのアクセスを許可してください)

 

体験してみた

以下の動画では音声は入っていませんが、実際には音楽が流れているAlexaにスマホを近づけてみました!

\今回 試してみた結果がこちら!/

音源に近づいて大きな音を感知するにつれて、ARの球色が徐々に暖色に近づいていっていますね!

現在感知している音の色味だけでなく、スマホを動かした際にこれまでの音の変化が見られるのが面白いです。

測定が終わったら画面左上にある「目のアイコン」をクリックするとこれまでの測定した結果が記録され、一つ一つの結果を画面ドラッグやピンチアウトで拡大して確認したり、立体的に見ることができます。
(上記の動画0:43からの画面)

実際にアプリを体験してみて、この音を可視化できる技術を応用すれば、新感覚の音ゲームなど面白いものが作れそうだと思いました!

ダウンロード

【AppStoreでダウンロード!】
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%83%BCar/id1414714644?mt=8