1.  >
  2. ARアプリ >
  3. まるでNBA選手と同じ空間に?!『NBA AR Basketball』体験レポ

まるでNBA選手と同じ空間に?!『NBA AR Basketball』体験レポ

どんなコンテンツ?

NBAの選手と同じ空間にいるかのような体験や、ARシューティングが楽しめる、バスケファンにオススメのARアプリです。

主に2つの機能があり、「360 Potals」では360度動画の中で 好きなNBAチームの選手と共にシューティングをしたり、試合のインタビュー会場にいるような体験ができます。

「Pop a Shot」ではARのバスケットゴールに向かって、制限時間内に何本シュートできるかのゲームを楽しむことができます。

【AppStoreでのダウンロードはこちら!】
https://itunes.apple.com/us/app/nba-ar-basketball-game/id1273888016?mt=8

【Google Playでのダウンロードはこちら!】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nba.nbaar&hl=en_US

体験してみた

アプリを起動して、まず好きなNBAチームを選択します。

アプリの通知とカメラの許可を聞かれるので、OKを押してください。(通知は「Not now」でも構いません)

「360 Potals」

360度動画の中で、好きなNBAチームの選手と共にシューティングをしたり、試合のインタビュー会場にいるような体験ができます。

ドラえもんの「どこでもドア」のように、現実とARのバスケコートを繋ぎ、自由に空間を歩き回れるのが特徴です!

\体験動画はこちら!/
(※動画内ではあえて音を消しています)

 

まずはトップページから好きなNBAチームや見たいシーンを選びます。
カメラが立ち上がったらスマホを動かして床を認識させます。

あとはARでコートへの入口が現れたら中に歩いていってぐるりと見渡してみてください!まるで本当に瞬間移動してしまったような没入感を体験できますよ!

 「Pop a Shot」
こちらはARのバスケットゴールに向かって、30秒の制限時間内に何本シュートが決められるかのゲームです。

操作は簡単で、最初にスマホを動かして床を認識させコートを出現させます。

画面をタップしたらボールが現れるので、あとはゴールに向かってスマホを前後に振るとボールが飛んでいきます。

\体験動画はこちら!/
(※動画内ではあえて音を消しています)

バスケットコートやゴールなど、あたかも本物のような再現率です。シュートが決まった時のエフェクトも派手で気持ちがいいですね!

NBAのファンの方はもちろんのこと、これからNBAやバスケを知りたい、という方にもぜひ体験してもらいたいアプリです!

ダウンロード

【AppStoreでのダウンロードはこちら!】
https://itunes.apple.com/us/app/nba-ar-basketball-game/id1273888016?mt=8

【Google Playでのダウンロードはこちら!】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nba.nbaar&hl=en_US